食べもの通信社食べもの通信・最新号食べもの通信・購読案内食べもの通信・購読者の声書籍案内活動紹介
家庭栄養研究会お問合せ・お申込み 編集:家庭栄養研究会  発行:食べもの通信社  発売:合同出版
トップページへ
創刊40周年
 
ご注文専用電話
03−3518−0623


年間購読申込み
食べもの通信社、「食べもの通信」最新号、「食べもの通信」購読案内、 「食べもの通信」購読者の声、書籍案内、活動紹介、家庭栄養研究会
トップページへ戻る
「食」について
 5つの視点
 食べ方12ヵ条
「食べもの通信」案内
 食べもの通信・最新号
 今月の旬
 チャレンジ手作りレシピ
 購読案内
 購読者の声
 年間購読申込み
 バックナンバー注文
 取扱書店一覧 NEW
書籍案内
 書籍案内
 書籍,DVD,CDの申込
 DVD取扱い書店一覧
活動紹介
家庭栄養研究会
事務所地図
リンク集
お問合せ・お申込み
食べもの通信社、「食べもの通信」最新号、「食べもの通信」購読案内、 「食べもの通信」購読者の声、書籍案内、活動紹介、家庭栄養研究会
富士山マガジンサービス
食べもの通信社、「食べもの通信」最新号、「食べもの通信」購読案内、 「食べもの通信」購読者の声、書籍案内、活動紹介、家庭栄養研究会
内部被爆から子どもを守るDVDサンプル映像はこちら
食べもの通信社、「食べもの通信」最新号、「食べもの通信」購読案内、 「食べもの通信」購読者の声、書籍案内、活動紹介、家庭栄養研究会
メルマガ
食べもの通信社、「食べもの通信」最新号、「食べもの通信」購読案内、 「食べもの通信」購読者の声、書籍案内、活動紹介、家庭栄養研究会
「食べもの通信」バックナンバー特集・特別企画一覧
食べもの通信社、「食べもの通信」最新号、「食べもの通信」購読案内、 「食べもの通信」購読者の声、書籍案内、活動紹介、家庭栄養研究会
 
「食べもの通信」
1970年7月創刊
B5判48頁
毎月20日発行

編集:家庭栄養研究会
発行:食べもの通信社
発売:合同出版

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1−44−2神田TNKビル3F
TEL:03-3518-0621
FAX:03-3518-0622
注文専用:03-3518-0623
メールアドレス
個人情報保護方針について
QRコード
現在、お客様への食べもの通信2016年10月号のお届けが24日以降になる予定です。
お客様に多大なるご迷惑をお掛けしておりますこと、深くお詫び申しあげます。

今後このようなことがないよう、一層のサービス向上に努める所存です。
引き続きご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申しあげます。

家庭栄養研究会・食べもの通信社
富士山マガジンサービス半額キャンペーンへ。
食べもの通信社最新号 特集
食べもの通信社最新号 特集
小麦で起きる現代病詳細
小麦で起きる現代病ご注文
 
四季の保存食と作りおきレシピ100品
四季の保存食と作りおきレシピ100品ご注文
 
がん再発予防の食事&生活術詳細
がん再発予防の食事&生活術ご注文
 
 2016年10月号 NO548
「食べもの通信」最新号 ◆巻頭インタビュー
小川 勝さん スポーツライター
スポーツライターの小川勝さんが登場しています。子ども時代にスポーツを始める意義を紹介しつつ、「新しい技術を体得し上達する喜びは、スポーツ以外では得られない、人間にとって必要な喜び」と発言。スポーツ選手の影響力の大きさにふれて、「正しい食生活や運動習慣を広げる、地域の経済活動に寄与するなど、スポーツ界が社会で果たせる役割は大きい」と語っています。

◆連載「見えない有害物質と子どもの健康講座」
日焼け止めや化粧品に多用 毒性が高いナノ物質
ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議理事 水野玲子
日焼け止めや化粧品に多用される酸化亜鉛などのナノ粒子は、肌を通して体内に入り遺伝毒性・発がん性を高めます。
アメリカでは赤ちゃん用の粉ミルクに混入し、問題に。EUや国際環境保護ネットワークの取り組みを紹介し、自己防衛策を紹介しています。

◆連載「伝統食料理」
豆腐のアレンジレシピ        
日本の伝統食を考える会 西野幸枝
コレステロールの蓄積を防ぎ、高血圧予防に効果がある豆腐を使う「白あえ」「焼き豆腐と鶏肉の酒煮」「蒸し豆腐の田楽」の3品を紹介。ひと手間かけて、いつもと違う豆腐料理を味わってみませんか。

連載:「食のかけ橋」は、狭いケージに入れる大型養鶏と違って、自由に運動させ自家配合の餌で育てる養鶏家・島田均さんを訪ね、絶品卵の秘密に迫っています。
小薮浩二郎・食品評論家の連載「どっちを選ぶ? こんなに違う加工食品」には、ポテトチップスが登場。添加物が多すぎる大手スーパーブランドと、無添加の商品を比べています。
このほか、麦っ子畑保育園・大島貴美子さんの連載「おうちでできる子どもの手当て」は、咳の症状に効くレンコン汁やツボを紹介、木村彰宏・いたやどクリニック小児科院長の連載最終回「アトピー治療の原点は肌のセルフケアから」なども好評です。

>>>2016年10月号目次はこちら(PDF)
「食べもの通信」バックナンバー
  最新更新日:2016/9/20
お知らせサムネイル画像 ☆★☆家栄研学習会のご案内☆★☆
◆テーマ:「広がる環境化学物質汚染 子どもの脳をどう守る」
私たちの生活は便利になりましたが、環境中には、さまざまな有害化学物質が増えています。文部科学省の調査では、「小学1年生の10%が発達障害のおそれがある」と報告され、環境ホルモンなどによる影響も増えています。
脳神経学者の黒田洋一郎氏は、農薬などの化学物質や有害金属などによって、幾重にも脳を守っていたバリアが壊され「子どもの脳や体が悲鳴を上げている」と長年警告してきました。子どもの脳を守るために、私たちはどうしたらよいのかを考えます。
◆講 師:黒田洋一郎氏 環境脳神経科学情報センター代表
◆日 時:11月19日(土)14時〜16時半
◆場 所:東京土健杉並会館(地下鉄丸の内線・新高円寺下車)
◆参加費:一般1000円、読者800円、会員500円
◆申込み:家庭栄養研究会(11月17日まで)
詳細はチラシ(PDF)をご参照ください。
お知らせサムネイル画像 ☆★☆家栄研ミニ学習会☆★☆
【テーマ】:「骨粗しょう症」
日 時:10月18 日(火)14:00〜
会 場:男女共同参画センターMIW(ミュウ)(千代田区役所10F)
テーマ:遺伝子組み換え食品
参加費:200円 申し込み:家栄研
お知らせサムネイル画像 ☆★☆お願い☆★☆
農民連食品分析センターの「遺伝子組み換え食品分析検査」への
カンパのお願い
農民連食品分析センターでは、「遺伝子組み換え含有率検出器」を新規購入し、市販食品中の遺伝子組み換え食品の使用実態の解明に取り組んでいます。
今回、農民連食品分析センターと家庭栄養研究会と共同で、市販食品を検査し、今月号に掲載しました。引き続き、遺伝子組み換え問題への関心を高める呼びかけをしていきます。 
1検体の検査に2万円余の費用がかかります。
今後、より多くの方が検査器を利用できるよう、皆様にカンパのご協力お願いいたします。期間は12月末日まで、3カ月の予定です。皆様のご協力をお待ちしております。

☆振込先 農民連食品分析センター     
郵便払込口座 口座番号:00110-9-391416   
加入者名:一般社団法人 農民連食品分析センター
氏名のほかに『食べもの通信』読者と忘れずにお書きください。
お知らせサムネイル画像 ☆★☆第62回日本母親大会in石川・福井 母親大会『食べもの通信』読者交流会☆★☆
日 時:8月20日(土)18:30〜21:00
参加費:3000円程度
会 場:鈴芳(金沢市長田町1-7-21)
待ち合わせ場所・時間:金沢市文化ホール、家庭栄養研究会の旗の下に18時。
申し込みは、家庭栄養研究会事務所へ(電話03-3518-0624)
おいしい食事をしながら、『食べもの通信』や「食」などについて、交流しませんか。役員も多数参加します。
お申し込みは家栄研まで。参加者には詳細をお送りします。
お知らせサムネイル画像 ☆★☆お誘い 第5回『食べもの通信』関西読者会☆★☆
【テーマ】学んだ知識を 生きる力に(2)
日  時:9月4日(日)13:30〜16:30
会  場:京都教育文化センター
話題提供:青木伸代さん、藤本明子さん、木下穂支子さんほか
茶 話 会:スコーン&ねずみもちコーヒー
申し込み:電話・FAX0774-62-3752 (花岡和子)
お知らせバックナンバー
今月のおススメの本
今月のおススメの本

NO.2 【好評3刷】小麦で起きる現代病
今月のおススメの本詳細表示
最新活動紹介
政府のTPP閣議決定に抗議します
「身のまわりの危ない電磁波」学習会報告
「読者交流会in新潟県糸魚川」報告
創刊45周年記念 家栄研学習会大盛況に終わる
毎日新聞に掲載!
最新活動紹介詳細表示
ページトップへ 

 食べもの通信社「食べもの通信」最新号今月の旬「食べもの通信」購読案内 「食べもの通信」購読者の声
書籍案内活動紹介家庭栄養研究会お問合せ・お申込み

 食べもの通信社